【ネパール】世界遺産パシュパティナートへ

【ネパール】世界遺産パシュパティナートへ

宗教色の強いカトマンズ、今日はネパール最大のヒンドゥー教寺院「パシュパティナート」へ

タメル から5.6kmほどありましたが、歩いて行ってみようということでスマホでナビしながら進みました

細い路地を通ったり

タルチョのかっかった商店街?を通ったり、どちらかというと裏通りを歩いて行きます
すると。。。

教習所かな??

日本と違って結構狭い。。。そして車も小さい。
こじんまりとしていました。

途中昼ごはんも食べつつ2時間ほどで到着

「パシュパティナート」入場料1000ルピー

チケットがでかい!
中へ入るとバグマティ川とパシュパティナート

この川が「聖なる川」、ガンジス川の支流となる川です
ネパール最大のヒンドゥー教寺院であると同時に、火葬場があることで有名です。

火葬場はこのような形になっており、川の水で身体を清めた後、台の上に組み上げられた薪の上に遺体を寝かせ、藁で覆った後、火をつけます。
そして数時間で遺体は灰になり、灰は川に流されます。

こちらではその一連の流れを目の前で見学することができ、写真撮影も許可されています。

見学しながらなんとも言えない気持ちになりましたが、人が死ぬということに対する考え方、ヒンドゥー教の思想について考えるきっかけとなったような気がします。

 

帰りはあまりに遠かったのでタクシーでタメルに戻りました
タクシーは350ルピー(約350円)

タクシーが到着した場所には正規ブランド店が並ぶ場所でした
アウトドアグッズ好きなのでとりあえず全てのお店を見学(笑)

日本では見かけることのないBLACKYAK(韓国ブランド)もありました

貧乏な私たちは見学するだけですが。。。
ノースフェイス、コロンビア、マウンテンハードウェア等のお店があり登山用品はここでバッチリ揃います!

そしてスーパーで見つけたライチジュース(20ルピー)を片手にぷらぷら

安いし結構美味しい!

そして晩御飯は日本食のお店へ
「Lung Ta Restaurant」

どれもこれも美味しそうなメニュー!!

しょうがやき定食にしました!

お店の方も日本人なので注文は日本語で(笑)
ずっと日本にいないと日本語で注文することに違和感を覚えます。。。
肝心のお味ですが、日本を思い出す優しいお味でした!
また日本食食べたくなったら来ちゃいそうです。

そしてこの日もちゃっかりお買い物

・手袋(3250ルピー)正規品のブラックダイアモンド
・浄化タブレット
・チェーンスパイク

手袋は今後も使うことを考えてそれなりの物をゲットしました

2019/3/21
世界一周:65日目(ネパール:7ヶ国)
<通貨>
ネパール:ルピー(100円=約100ルピー)
<移動手段>
徒歩、タクシー
<宿泊>
Hotel Rising Home」550ルピー(約550円)/ツインベット

ネパール・Nepalカテゴリの最新記事